終日企画

“自称物書き”のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

穏やかなる死を


 空を見上げれば星があった。
 寒空の下。日が昇るような時間帯。
 果ての空には陽光の温かい色があり、なにもない白が狭間に、そしていまだ夜を残す黒の中にいくつもの星が見えた。
 都会では星が見えない。
 なんでも、街の明かりが星の明かりより強いため、人工の光にかき消されてしまうからだそうだ。
 自分がいた場所では、夜空には星がつきものだった。
 だからひどくなつかしい。
 小さい時に見たっきりの、あの懐かしい星空があった。
 
 ―――それもやがて、消えてしまう。


 少女はなにかを掴もうとしたのか、薄く開いた瞳の先には空があり、かろうじて動いたであろう右腕は空へと向かってのびていた。
 
 

穏やかなる死を…の続きを読む
スポンサーサイト
短編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エスプガルーダ


やってました。
2なんてもってねぇよ! 1だよ1!
なんつーか難しい。
なにが難しいってラスボスが難しい。
ジャコウめぇ、漢字にすると麝香(一発変換)めぇ!
お前、漢字で普通にこれだけ書いてあってもじゃとは読めねぇんだよっ!

エスプガルーダ…の続きを読む
STG | コメント:0 | トラックバック:0 |

DARKER THAN BLACK


流星の双子の六話見ました以下感想


DARKER THAN BLACK …の続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

蒼崎橙子


なんかキャラwikiみたいなところの説明で、
幹也が結界のはられた伽藍の堂を探して驚愕とかいう項目があった。

ん、俺の記憶によれば、橙子が伽藍の堂に仕掛けていた結界は、
伽藍の堂を意識してない人間には知覚できない、という知覚する側の先入観の割合を増大させる的なものだったと覚えていたのだが……。
つまりだが、幹也はもとから伽藍の洞(蒼崎橙子)を探していたわけなので、
この結界の効果の影響はないと考えられるんですが。
橙子が驚いた理由は、たんにその場所を探し当てたから、というだけではないだろうか?
調べるのに必要な情報がほぼ皆無の状態で伽藍の洞の所在地を見つけたことではないのだろうか。
調べられると思った人もいるだろうが、考えてもらえばただの人形展かなにかで見ただけのただの大学生が調べられるレベルでは普通に考えてない。
描写があったはずだが、橙子の人形の所に関しては、その展覧会を開いたところとかにも情報はなかったとあったはず。




ここまで書いたあとに愛蔵版の資料集を確認(ここにきて確認した理由は、一度自分の知識だけで書いてのちに答え合わせして自分の知識の正しさを確認するため)してみると、
「伽藍の堂に用のない人間は無意識に避けて通る」←愛蔵版資料集より抜粋。
ということで、なんていうか三割ぐらいは正解かっ!?
はい、つまりは最初から伽藍の堂に用事があってたどり着いた幹也君には、
そもそも結界による影響などありませんでしたとさっ。
つまり、橙子が驚いた理由は、
情報などは伏せていたはずなのに、人形一つで伽藍の堂の場所を探し当てたただの学生の幹也に驚いた。
ということで間違いではないはず。
これに関して、他の場所できのこ氏が明言してたとかあったら情報求む。
うそつきのこのファンなんてやめてやるんだからっ(脱兎

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

型月SSでもいくか


というわけで、TYPE-MOONの格闘SSでも行きますか。
内容は以前と同様のクロスオーバー。
比較の難しいらっきょキャラは無し。
月姫、歌月十夜、MELTY BLOOD、fate、hollow。
キャラクター性能に関しては、後期作品を元に自分の知識及び、
月姫研究室の雑記や、所持っている各種マテリアル、青本。




型月SSでもいくか…の続きを読む
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

DTB


昨日ガチで見忘れて凹んだ。
仕方がないのでさっき起きてyoutubeで見た。
以下感想。

DTB…の続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

迷走中


もともと一直線に進んでいるわけではないが、最近の迷走ぶりは如何ともしがたい。
人間だれしも一つや二つ、場合によっては三つ四つ五つもの道を用意するものだろうが、あらゆる部分で貧乏している俺にとっては、その一つ二つ余分にある道に走りだそうとするだけでガス欠にパンクに人身事故に向かい風が突風でさらには警察に職務質問されるだろう。
四面楚歌であり前門の虎、後門の狼のようなものだ。
なにをいいたいかと言えば頑張らなくてはいけないことが多すぎてこうして文章にしてさらにブログに乗せることで発破をかけたいしだいで所存。
が、煩悩百八つと申す通り人間の欲とは多く深くと罪深きを地にして走り出したる生物故に、今日も今日とてゲームをプレイしては売り、売った金でゲームを買ってはプレイする日々を繰り返す。
やりたいことやらなければならないことをほおっておいて目先の欲に走りだす、これを迷走と言わずなんと言おうかと思ったが混迷のほうが正しいのではないかとあっさり別の言葉が出てくるのだが使い方は正しいのだろうか正しくなくても辞書で調べることはないのが悪い癖であり長所でもあるのだ。
どう考えでも長所じゃないと思ったあなたその通り。よく短所と長所はものの見方などと言うが、それはその通りで上のやつはもはや短所だらけであり、ここで長所を見つけるとしたら辞書を引いて調べる時間他のことができるぜイヤッフゥゥゥゥゥゥ! なんてもう人間としてダメだなおい!
迷走中…の続きを読む
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。