終日企画

“自称物書き”のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

近況


別に大したことはない。
が、とりあえず60キロ台にまで体重が落ちました。
現在の目標は65キロまで落とすこと。
現在は69.6。まぁ、ひと月ちょいで80からここまで落ちたのはありがたい。
正直停滞期もあったが、数日でちょっと落ちるので萎えなくてよかった。

ゲームの話し。
大往生ですが、黒往生は一面番長になりましたよ。
道中最高は三千百万。クリアボーナスいれて三千六百万ぐらい。
が、二面以降の稼ぎパターンが微妙なので、最高スコアは八千万ちょい。
まぁ、クリアできてないので、このままいけば一億は見えた感じ。
いや、クリアしてねぇのに稼ぐなとか、そんなごもっともな話はどうでもよい!(涙
つうか、ノーミスノーボムだと玄武さんが通常でも早すぎる気がするんですがこれはランク上がりまくりですか?
四面に残機4もっていったのに、道中のエクステンあわせて全部もってかれたよ……あぁ、抱え落ちダイスキ。
つうか、三面道中は安定してるのに、四面道中が雑すぎる。
それなりに入る五面の雷光までのほうがパターン安定してきたよ。
どうも、開幕から出てくる針弾飛ばす隊列成した奴が苦手。
いつも追い込まれるし、レールを走っている戦車乗せた砲台もうざいし、
エクステンくれる男性器砲台もやりにくいし、四面ボスもだるいし。どうすればいいんでしょう。

スポンサーサイト
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あれ、もうちょっとで一月終わるなぁ(汗


現在やっていること。
一つ、小説を書く。
二つ、DDDの新刊がないか本屋に確認する。
三つ、大往生で死にまくる。
四つ、ダイエット。

さぁ、どれが一番重要で一番良い感じなのかっ!
答えはwebで。つまりはすぐ書くけどダイエットです。
年始で八十キロあった体重も、今では七十二キロまで落ちました。
食事制限とジュースを飲まない、それと筋トレなど運動。
案外確認に時間がかかりますが、ジュース断ちするだけでだいぶ変わります。
あとは夜中に何も食べないことかな?
今は、昼前ぐらいに起きて昼過ぎに朝飯(ここは普通に食べる)を食べる。
バイト、休憩中に夕飯(サラダ、サンドイッチの組み合わせがほとんど)を食べてターンエンド。
とりあえず、これで二十四日で八キロ減ですか。最初の目標まで後二キロなんで頑張ります。

大往生。
白も黒も雷光に虐殺されるのが最高到達地点ですね。
大復活の影響か、あの左右のレーザーを、レーザーで相殺できる気がしてなりません。
日々精進って感じです。
それにしても大往生が面白い。早くパッチ出てくれ。

アニメ。
見てないけど?
いや、マ ジ デ。

大復活BL。
試しにB-ボムスタのオートボムありでプレイ←チキン野郎。
烈怒ゲージがたまると忙しくなる。
あとハイパーの無敵時間短くなったんかな?
ぱふぇの最後のばらまきが苦手なんで、自分なりの速攻パターンでやったら、
全然大丈夫のタイミングでボム炸裂して驚いた。
五面ビット地帯がスカスカで嬉しかった。
が、ロケテの時点での密度を消す理由はみられない気もするんで、
なにかしらの条件であれになったりするんでしょうか?
あと敵の素点もあがってますね。
普通にやってて二百億とか取れたんで、名うてのシューターが稼いだら十兆行くのかしら?
とりあえずシューティのっかりハイパーでの速攻が怖くてできずアボン。
その後、噂のストロングを試すと、ポルナレフのAAで説明するような内容なので割愛。

小説。
キャラクター設定とか内容の本筋はできてるんだが、
最近読書の時間を作っていろいろ読みあさると、なんつーか、面白みにかけるっつーか。
起承転結というところではちゃんとやってるんだが、それにしたって単調なものができそうで方向性を修正しようか考え中。

拍手がすごいことにたまになっていて、とりあえず消しまくったらヴァーミリアン田中への返信まで消去してしまった。
ごめんよ田中。競馬を当てて俺に大往生の基盤を買ってくれ。

DDDの新刊どころが、零崎人識の書籍が発売延期してて吹いた。
それも四冊同時刊行とか、西尾維新の速筆にはもはや脱臭。

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

キングダムハーツ


さっきクリア―。
楽しかったけど疲れた。
ラストエピソードのボス戦が面倒だった。
まぁ、これで当分プレイしないので無問題。

シークレットムービー?
自慢じゃないが、自力で見たのは1のFMだけだっ!
2も頑張ったけど、鎧の男倒せないんであきらめたしなっ!
BbSはできないこともないが、テラで旅立ちの地のアイテムとってないからムリポ。
最初からやりなおすほどのやる気はない。


さぁて、出るかどうかもしれんが(まぁ絶対に出るだろうが)ソラが主役の続編早く出てくれー。
キングダムハーツはやっぱりソラじゃないと本気でやりこむ気になれん。
リクも使いたいのう。カイリ? んー、名前が好きじゃないからパス。

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

味なおし


 忘却録音と一緒に借りていたクレヨンしんちゃんの映画を見た。
 記念すべき第一作目。アクション仮面VSハイグレ魔王。
 いやぁ、結構内容覚えているもんで、次のセリフとか結構出てくる出てくる。
 リアルガキの頃、リアルで見ていた世代としては、このころのしんちゃんが一番楽しかったと思う。
 昔も今も変わらないのが、子供だけでなく大人が見ても面白いというところ。
 あの馬鹿馬鹿しさが懐かしく、そしてくだらないからこそ楽しい。
 なんといってもテンポがよい。
 一時間半という枠の使い方が巧く、ダラけることなく終わりまで見れる。
 変なメッセージ性がないため、なにかを感じ取るとかいらず、単純にクレヨンしんちゃんという作品を楽しませてくれる。
 本当の娯楽であるため、あっさり見れて疲れないのがよい。
 これでなかなかアクションの面もしっかりしていて、アクション仮面とハイグレ魔王の戦いは、
 同等の実力者同士の戦いという感じがよい。
 お約束の劣勢や、正義のヒーローとしての在り方など、アクション仮面というか、正義の味方という題材の料理の仕方が最高。
 
 暇なとき
     あっさり見れる
            よい映画         カイリ。

 
 さて、昨今のくだらない話でもしよう。

 クオリティが高いのは良いよね。それだけで見栄えが良いし、あぁ見てみようって気にさせる。
 が、俺みたいに穿った物の見方しかしない人間からすれば、そんなんじゃ見る価値はない。
 昔はあった。CMや次回予告を見て、本当に背中に電流が走ることが。
 しかし、その感覚はここ数年味わったことはない。
 なんつーか、長時間スクリーンを見続けるのが疲れるというのが、一番の理由だが。
 正直な話、二時間とか飽きる。
 作り手が、見る側に与えたい印象。伝えたいメッセージを、見る側が理解するのに二時間も本当に必要なのか?
 よく、今の漫画と昔の漫画を比べ、昔が良かったという人は多いのだが(同じ漫画というジャンルではあるが、時代の差とかあるため、本当は比べること自体が無駄)、それは何故か?
 今の作品は曲がりくどい。
 昔の作品は直球。
 それだけの話し。
 良し悪しという話しではない。
 たとえば、曲がりくどくすることで、読者の期待感を煽り、購買意欲を掻き立てることは、それを売って、読ませる側の人間としては必要不可欠なことである。
 だからこそ、曲がりくどく描くことが悪いとは言わない。
 が、じゃあ、連載中の似たような作品の、大半がそれをやったら読み手側はどうなるか?
 雑誌を買って、巻頭の作品を読む。期待感を持つ。次の作品、また期待感を煽る。また、またまたまたまた。
 ここまで来ると疲れてくる。
 正直、昔の漫画を読んでいた側としては、これはひどく疲れる。
 とくに、現在のジャンプ漫画とかその色が強い気がする。
 煽る、煽って、煽りまくり、終わったと思った瞬間にまた煽り。これは正直良くない。
 昔の漫画を考えると、多少の煽りは入れる。だが、それは次の展開への壮大な煽りではない。
 倒せない強敵を、まさかあいつが! というような見出しで煽るぐらいの煽り。
 基本は、短いながらもちゃんと完結させる。テンポが良い。だから読みやすい。
 それと、一ページの情報量の多さ。
 といっても、セリフが長いとか、そういうことではない(多少はそういう漫画もある)。
 なんつーか、キャラクター以上に書き込まれた背景とかさ、あれはもうキャラクターを食ってるよね。
 あっさりしてほしい。
 リアルすぎるほどの背景とか書き込んである漫画あるけど、別にそんなの見たくないから。
 雄大な自然とか、巨大な人工物とか、そういったもんはネットで写真とかあさるよ。
 そんなところに時間かけるなら、内容に詰めろよ。
 とまぁ、背景とかってアシさんの仕事だろうから、ここらへんは適当に読み流してほしい。
 いっぱい描くことで、線の上達になったりするんだもんね。
 がんばれ。
 
 
 双子の感想でも。
 最終回。
 マジシャン生きてましたね。やつの能力自体は、本当のマジック(魔法という意味での?)をすることだから、生きていても不思議ではない。
 中間管理職のメガネ。最後の最後で全部持っていきやがった。
銭方「やつはとんでもないものを盗んで行きました。貴方の心です」
 そんな感じ。全部持ってかれた。
 正直賛否両論な終わり方のような気もしないが、結局はなんの解決にもなってないバットエンドですね。
 ただ、蘇芳なんだけど、最後の最後、すべてを忘れてしまった筈の彼女が、よりどころにしていた黒の名前を呼んだこと。それだけが、何一つ本物をもっていなかった彼女の、ただ一つの本物だったんだろう。
 一つ、一つだけ言わせてほしいのが。
 蘇芳に関してはそれでいいが、物語をちゃんと完結させてない最悪の終わり方しやがった。
 説明不足どころの話しじゃねぇ、これではい終わりです。続きはありませんてなことならふざけるなという話し。
 が、主人公は蘇芳なんで、一応蘇芳の旅が終わりを迎えたのなら、あれはあれでよかったとも思う。


 だがなっ! 俺は黒のためにDTBを見ていたので、これは正直微妙でしたっ!


雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

FF13だが


ここでネタバレしてやるぜっ! ぎゃあああああああ、やめぇてぇぇぇぇぇ、ネタバレだけはぁ! ネタバレだけはぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああ。









犯人はヤス(ぇ

FF13だが…の続きを読む
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。